食物繊維の働きについて

野菜嫌いや偏食の子供に不足しがちな栄養素の一つに食物繊維があります。

 

食物繊維は、腸内で老廃物の運搬係としての働きがあり、身体に不要な物質を体外へ排出する役割を担っているのです。

 

その他にもコレステロール値を下げる作用や糖質の吸収を抑制する作用など、様々な生理機能を持っておりなくてはならない存在だといえます。

 

子供の成長に対して直接の影響はないものの、成長期の子供にありがちな体調トラブルの予防や健康を維持する為には必要な栄養素であり、不足することで様々な体調トラブルを引き起こしてしまう可能性がありますので、成長期の子供には積極的に摂って欲しい栄養素の一つです。

 

>> ひとてまいを食べた方の口コミはこちら <<

食物繊維が不足するとどうなる?

 

近年、子供の便秘が急増していることをご存知でしょうか?

 

子供の便秘の大きな原因は食生活によるものだといわれています。

 

特に野菜嫌いや偏食のお子さんの場合、野菜に多く含まれる食物繊維の摂取量が不足している為、便秘になりやすくなってしまうのです。

 

また、食物繊維が不足することで便秘以外にも肥満や虫歯、大人はもちろん子供にも増えてきている生活習慣病になりやすくなってしまいますので注意が必要です。

 

食物繊維は子供が成長するに当たり直接の影響はありませんが間接的な影響は大きく、子供の健康を維持する為にはなくてはならない栄養素の一つだといえるでしょう。

食物繊維不足を解消するには!?

 

お子さんの健康を維持する為に必要な栄養素である食物繊維。

 

身体に不要な老廃物をスムーズに体外へ排出させる為には、毎日摂って欲しい栄養素の一つだといえるでしょう。

 

食物繊維を多く含む食品には、野菜や豆類、海藻類などが挙げられますが、野菜嫌いなお子さんや偏食で食べることのできる食品が限られてしまっているお子さんには苦手とされるものが多いのも事実です。

 

毎日摂って欲しい栄養素とはいえ、苦手な食べ物を毎日食べさせるのは正直難しいと考える親御さんがほとんどではないでしょうか?

 

また、好き嫌いや偏食の子供に対し苦手なものを食べるよう無理強いするのはあまり良いことではありませんね。

ではどうしたら良いのか?

健康補助食品を使うことをおすすめします。

 

健康補助食品というと大人が摂取するものという印象を持たれがちですが、そんなことはありません。

 

寧ろ、野菜嫌いや偏食によって栄養不足になりがちな成長期のお子さんには積極的におすすめしたいというのが正直なところですね。

 

最近は、食事に混ぜるだけで不足した栄養素を補助できるという商品もありますので、野菜嫌いや偏食のあるお子さんにはこうした健康補助食品を使ってあげると良いでしょう。

野菜嫌いの子供を持つママ必見!

 

野菜嫌いや偏食のお子さんを持つママは、とても多いですよね。

 

野菜嫌いや偏食は栄養不足の原因であり、栄養不足は子供の成長に対して様々な影響を及ぼしてしまうこともある為、放っておく訳にはいきません

でも、いったいどうしたら良いの!?

と頭を抱えるママは少なくないでしょう。

 

そんな悩めるママにおすすめしたいのが「ひとてまい」です。

 

子供の成長に必要な栄養素がたっぷり含まれた「ひとてまい」は、普段の料理に混ぜるだけで料理の味を変えることなく栄養素をプラスすることができますので、偏食のお子さんでも無理なく栄養補給できます。