ビタミンEの働きについて

野菜嫌いや偏食の子供の不足しがちな栄養素の一つにビタミンEが挙げられます。

 

ビタミンEというと、世間では抗酸化作用や血液サラサラ効果があることから大人に良いビタミンの一つとして挙げられることが多い栄養素なのですが、子供にとっても必要な栄養素でもあるのです。

 

ビタミンEには、血液の流れを良くする働きや体内で発生した活性酸素から体の細胞を守る働きなどを担っています。

 

また、体内で発生した活性酸素によってコレステロールや中性脂肪といった脂質が酸化し過酸化脂質になってしまうのを防ぐ働きもあるのです。

 

>> ひとてまいを食べた方の口コミはこちら <<

ビタミンEが不足するとどうなる?

 

ビタミンEの働きを見ても子供の成長にどう影響するのか、いまいち分からないという方少なくないと思います。

 

ビタミンEによって身体を成長させる為の何かが作られているという訳ではないので仕方ないかもしれませんね。

 

ビタミンEの場合、簡単にいうとしっかりと摂取することで成長する為の何かを作るというよりは、子供が健康的に成長するようサポートする栄養素と考える方が良いでしょう。

 

これは大人にも同じことがいえますが、「身体に必要な栄養素」というのは身体を成長させるだけでなく身体の健康を維持する役割を担った栄養素も入っていますね。

 

ビタミンEは、この健康を維持する為に必要な栄養素ということになります。

ビタミンEが不足することでどんなことが起こる可能性があるのか?
  • 溶血性貧血
  • 生殖機能の低下
  • 皮膚の乾燥やそれに伴う肌トラブル

このようにビタミンEが不足すると様々なトラブルが起こりやすくなってしまうのです。

 

ビタミンEは野菜に多く含まれている栄養素ですので、野菜嫌いや偏食のお子さんの場合、不足しがちになってしまうことも多く注意が必要です。

ビタミンE不足を解消するには!?

 

身体の健康を維持する為に必要なビタミンE。

 

このビタミンEを不足しないようにする為には、野菜を始めとするビタミンEが豊富に含まれた食品を摂ることが大切だといえます。

 

しかし、野菜嫌いや偏食のお子さんにとっては毎日苦手な野菜を食べ続けるのは困難なことだといっても過言ではありません。

 

好き嫌いのあるお子さんや偏食のあるお子さんに苦手な物を無理に食べさせるのは逆効果で、野菜嫌いや偏食の克服を遠ざけてしまうことになり兼ねません。

ではどうしたら良いのか?

野菜嫌いや偏食を克服できるまでは、健康補助食品で補うことをおすすめします。

 

健康補助食品というとサプリメントというイメージを持たれがちですが、最近は料理に混ぜるだけで味を変えることなく栄養を補えるという商品も販売されていますので、こうした商品を使ってお子さんの栄養不足を補ってはいかがでしょう?

野菜嫌いの子供を持つママ必見!

 

野菜嫌いや偏食のお子さんを持つママは、とても多いですよね。

 

野菜嫌いや偏食は栄養不足の原因であり、栄養不足は子供の成長に対して様々な影響を及ぼしてしまうこともある為、放っておく訳にはいきません

でも、いったいどうしたら良いの!?

と頭を抱えるママは少なくないでしょう。

 

そんな悩めるママにおすすめしたいのが「ひとてまい」です。

 

子供の成長に必要な栄養素がたっぷり含まれた「ひとてまい」は、普段の料理に混ぜるだけで料理の味を変えることなく栄養素をプラスすることができますので、偏食のお子さんでも無理なく栄養補給できます。