野菜ジュースの飲み過ぎは良くない!?

野菜嫌いや偏食のお子さんでも野菜ジュースなら飲めるというお子さんは多いですね。
その為、野菜不足を野菜ジュースで解消しようとするママは少なくありません。

 

野菜に含まれる栄養素が凝縮されている野菜ジュースなら、お子さんの成長に必要な栄養素を補うことができるので安心という方も多いでしょう。

 

しかし、野菜嫌いや偏食のお子さんに野菜ジュースで野菜に含まれる栄養素を摂らせようという考えは残念ながらあまりおすすめすることはできません

それは何故か?

野菜嫌いや偏食のお子さんが野菜ジュースなら飲める理由にヒントが隠されているのです。

 

>> ひとてまいを食べた方の口コミはこちら <<

野菜ジュースを飲み過ぎてはいけない理由

 

野菜嫌いや偏食のお子さんでも野菜ジュースが飲める理由は?
「飲みやすいから」「美味しいから」ですね。

 

しかし、この「飲みやすい」「美味しい」には理由があるのです。

 

実際に家で野菜と水だけを使って野菜ジュースを作ってみると分かるのですが、野菜と水だけでは一般的に市販されている野菜ジュースの味にはならず、野菜好きの人でも美味しいとは感じないような味になります。

 

では何故、市販されている野菜ジュースは美味しいのか?

 

砂糖や食塩などで味を調え飲みやすく仕上げているからです。

 

その為、野菜ジュースを飲み過ぎてしまうと糖分や塩分の摂り過ぎになり兼ねない訳です。

 

野菜に含まれている栄養素は摂れるものの、同時に糖分や塩分も多く摂ってしまう為、結果的に果汁の少ないりんごジュースやオレンジジュースといった果物のジュースを飲んでいるのと同じになってしまうのです。

 

また、商品によっては砂糖や食塩不使用というものも存在しますが、注意して頂きたいのは砂糖や食塩を使っていないだけで、野菜に含まれる甘味(糖分)で味を調整していますので糖分の過剰摂取には変わらないのです。

 

また、糖分や塩分は普段の食事でも多く摂取するものですので野菜ジュースで野菜に多く含まれる栄養の不足を解消することはおすすめできないのです。

野菜ジュースは一切あげてはいけない?

 

お子さんでも美味しく飲める野菜ジュースには糖分や塩分が多く含まれている為、飲み過ぎは返って身体に良くありません。

 

こう書いてしまうと「野菜ジュースは一切与えない方が良いのか?」と考えるママも多いですね。

 

結論からいうと飲み過ぎに注意すれば問題ないといえます。

 

但し、野菜ジュースから野菜の栄養を摂るという考えは捨てましょう。
野菜ジュースはあくまでもジュースです。

 

果汁の少ないりんごジュースやオレンジジュースなど果物を使ったジュースと同じであるという認識でいましょう。

 

要は、栄養補助ではなくおやつですね。

 

お子さんが飲みたがるようであれば1日コップ1杯程度なら特に問題はないでしょう。
ただ、敢えて与える必要はありませんのであくまでもお子さんが飲みたがる時にというスタンスでいると良いでしょう。

 

今までお子さんの野菜不足を野菜ジュースで補っていたというママも多いのではないでしょうか?

 

こうした方の場合、今後はどうすれば良いのか?悩んでしまいますね。

 

野菜嫌いや偏食の克服はお子さんのペースである程度時間を掛けて行なうとして、克服するまでの栄養補助は健康食品を使うことをおすすめします。

 

最近は、お子さんの成長に必要な栄養素が含まれており料理に混ぜるだけで味を変えずに栄養補給できるという健康食品が存在します。

 

野菜嫌いが克服できるまでの間は、こうした健康食品を使って栄養補助されると良いでしょう。

野菜嫌いの子供を持つママ必見!

 

野菜嫌いや偏食のお子さんを持つママは、とても多いですよね。

 

野菜嫌いや偏食は栄養不足の原因であり、栄養不足は子供の成長に対して様々な影響を及ぼしてしまうこともある為、放っておく訳にはいきません

でも、いったいどうしたら良いの!?

と頭を抱えるママは少なくないでしょう。

 

そんな悩めるママにおすすめしたいのが「ひとてまい」です。

 

子供の成長に必要な栄養素がたっぷり含まれた「ひとてまい」は、普段の料理に混ぜるだけで料理の味を変えることなく栄養素をプラスすることができますので、偏食のお子さんでも無理なく栄養補給できます。